親富孝ハロウィン2015

『親富孝通り』

1976年、当時「万町(よろずまち)」と呼ばれていたこの地区に大手予備校が進出し、たくさんの予備校生がこの町の主役となり、夜遅くまで居酒屋で青春を謳歌していました。

自分たちが親不孝者であることを自覚した上で、あえて夢を追いかけ実現させる。

そんなイメージからつけられた「親不孝通り」という名称も、時代の移り変わりとともに一度はその名称が非行を助長するとの意見があり、「天神よろず町通り」と変更になりましたが、この親不孝通りで育った世代の懇願で「親富孝通り」として2000年に復活。

そして、今、これを見ているみなさんで創るこれからのOYAFUKO

不良の香りはするけれど、安全・安心に楽しめる、いつも福岡の最先端情報を発信する場所。そんな街の隅々まで変身して行ってみましょう!

親富孝ハロウィンは、リストバンドをつけてイベント参加店舗に行くと、様々なサービスを受けることができるお得な街歩きイベントです。

いつも行ってるお店や、ずっと気になってたお店にも気軽に行けるチャンスです!